marihoja × ETRE TOKYO


marihoja × ETRÉ TOKYO
COLLABORATIONITEM
待望のコラボレーションアイテムの拘りどころをご紹介
2020.1.22 WED UPDATE



今季、ETRÉ TOKYOでは、スイムウェアに合わせ
marihojaとのコラボレーションハットを制作。

素材や、シルエットに拘り仕上げた
ETRÉ TOKYOでしか手に入らない美しいハットたちです。


ディレクター"JUNNA"が以前より愛用していた
ハットブランド「marihoja」とのコラボレーションプロジェクトが実現。
昨年より、コラボレーションアイテムの打ち合わせがスタート。

素材や大きさ、型、色味まで幾度とミーティングを重ね、
今春、ETRÉ TOKYOの世界観にピッタリのラインナップが完成しました。

ビーチサイドはもちろん、リゾートや日常の装いに。
夏のあらゆるシーンで活躍する、拘りの詰まったハットたち。

一足先に今回、先行予約の対象となっている
4型のハットたちを拘りのポイントとともにご紹介します。




リネンヘアバンド

marihojaの定番アイテムのターバンヘアバンドを
ETRÉ TOKYOらしくアレンジしたヘアバンドです。

ナチュラルな風合いに編み込まれた生地を使用し、
夏らしく仕上げているのがポイント。
目を少し粗野にすることで程よくふくらみのあるフォルムに仕上げている為
立体的なシルエットを実現しています。



頭全体を包み込むフォルムはターバンを巻いたような雰囲気に。



色味は、LIGHT BEIGE / BEIGE とお洋服を問わずに
合わせやすいベーシックなカラーを採用しました。

水着だけでなく、サマードレスや旅先でのスタイリング、
またTシャツ×デニムなどの日常的なシーンでも、幅広く合わせることの出来るアイテムです。




エンドのリボン部分には麻素材を使用することで生地の特性によって、
ほどけにくく、フィット感も兼ね備えた仕様になっています。

LINEN HAIR BAND ¥9,000+tax








アーチダウンパナマブリムハット

丸みをおびたブリムが特徴のパナマハットは
目が美しく、手触りもなめらかで
シルクのようなきめの細かさとしなやかさ、そして弾力が魅力です。





元々、ジャケットやシルクシャツ等の
クラシカルな正装に取り入れられていたパナマハットを
現代的な装いにマッチするようにと、フォルムに落とし込んだアイテムです。




コンパクトにまとまりすぎず、コーディネートを上手く昇華してくれるのも特徴。

ARCHDOWN PANAMA BRIM HAT ¥22,000+TAX







ポークパイパターンハット

マライ草で編まれたヴィンテージの帽体を使用したポークパイハット。
ヴィンテージの帽体を使用しているため、
一点ずつ表情の異なるつくりになっているのも魅力。




ノスタルジックな編み柄が雰囲気を醸し出してくれます。
また、陽が差したときに生まれる編み柄の影が美しく、
通気性も優れている為、ムレを感じさせない仕様です。

ツバの大きさやトップの高さなどにも拘っているため、
洋服とのバランスも取りやすく気負わずに合わせられるのもポイント。

PORKPIE PATTERN HAT ¥16,000+TAX







ラフィアダウンブリムハット

トップをアーチ状にし、丸みを帯びたフォルムが特徴のブリムハット。
ブリムにカットを施し、遊び心をひとさじ取り入れたデザインになっています。





ツバがダウン型になっているので日よけの効果も高く、実用性にも優れています。

少しコンパクトなフォルムのため、
カジュアルスタイルにも上手く溶け込むアイテム。





ラフィアは天然樹脂を多く含んでいるため、柔軟性に富んでいます。
使う程しなやかになり、艶が増すので経年変化を楽しめます。


また、型崩れやひび割れなどが起きにくいのも特徴の一つです。

RAFFIA DOWNBRIM HAT ¥16,000+TAX