1. HOME
  2. TOPICS
  3. Rule with HAIR STYLE
RULE WITH HAIR STYLE
おしゃれを叶えるヒント
2018.03.22 THU. UPDATE

ヘアスタイルがいい感じに仕上がった日は
それだけでなんだか気分がいい気がする。
女らしく、でもどこか力の抜けたヘアスタイルが気分の今春。
何気なく、さりげなく、おしゃれに仕上げるコツ。
JUNNAお気に入りのヘアスタイルと共にご紹介します。

- RECIPE 1 -

基本の巻き髪

抜け感のあるヘアスタイルは、空気を含んだような巻き髪が基本。
後れ毛やふんわりニュアンスをアレンジするならミックス巻きが定番です。
シンプルなまとめ髪もサマになります。

1 : 毛先より約10cm上から先端にかけて外側に流すように熱を加え、ゆるく外巻きにする。

2 : 毛先を巻き終えたら、毛束を取って全体を交互に巻きます。

3 : 顔周りは巻かず、残しておきます。

4 : トップにヘアアイロンを根元から挟み、5秒ほど置いたら下に向かって素早く巻きます。

5-6 : 取っておいた顔まわりの毛束を2 - 3束に分けて、交互に巻きます。この時、軽く熱を与える程度を意識して、キツくまかないのがポイント。

7-8 : product ヘアワックスをパール粒ほど手に取ったら、オイル状になるよう手の平に広げます。

9 : 毛先→全体の順序でワックスを揉み込み十分に髪に馴染ませます。

10 : 毛束をほぐしながら、全体を整えたら、基本の巻き髪が完成です。

※ヘアアイロンの温度は190度で設定しています。

仕上げはウェットな質感や束感が今年の気分

スタイリング剤は、色々あってどれがいいのか迷いがち。今年はシアバターを使ったスタイリング剤がおすすめです。髪の保湿にもなって一石二鳥です!

product ヘアワックス
¥1,980+TAX
BUY
product ヘアシャインセラム
¥2,000+TAX
BUY
ハンドスラブニットルーズカーディガン
¥18,000+TAX
BUY

- RECIPE 2 -

おだんごヘア

小顔効果にもおすすめなヘアアレンジの定番。
アクティブに動く日や、時間のない朝など、様々なシーンで役立つ簡単アレンジです。

1-2 : ORIENSTELLA ナチュラルスタイリンググルーと、HERBIVORE BOTANICALS ボディオイルを少量混ぜて髪全体に揉み込むように馴染ませます。

3-4 : 手ぐしでざっくり髪を持ち上げ、頭上部にまとめます。

5 : くるっと小さなおだんごを作り、毛先を15cmほど残してまとめます。

6 : おだんご部分から指で細い毛束を引き出すようにほぐします。

7-8 : 残しておいた毛先部分を2 - 3束に分け、ヘアゴムを隠すように交互に巻きつけピンで固定します。

9 : この時、毛束は綺麗にまとめずややバサバサな状態で固定すると、ラフに仕上がります。

10 : 崩れないようにおだんごの根元をピンでしっかり固定します。

11-12 : 顔まわりの髪を細い毛束で引き出し、ルーズにほぐしたら完成です。

ざっくりアップヘアには色っぽい艶感をプラス

ルーズなアップヘアには艶感が出るオイルがおすすめ。程よくまとまり、スタイル崩れも防いでくれます。

ORIENSTELLA ナチュラルスタイリンググルー
¥3,000+TAX
BUY
HERBIVORE BOTANICALS
¥3,600+TAX
BUY
コットンボイルレースドレス
¥25,000+TAX
BUY

《お問い合わせ》
ETRÉ TOKYO カスタマーセンター
03-6450-5753 (平日11:00 - 19:00)
customer@etretokyo.jp