1. HOME
  2. TOPICS
  3. MARROW SELECT BAG

MARROW SELECT BAG
ミニマルバッグから着想する、
とっておきのスプリングルック

2021.01.28.THU. UPDATE
 



エコバッグの活用がマストになった世の中で、
メインとなるバッグはおしゃれに拘って選びたい。

そして日常に欠かすことのできないアイテムだからこそ
デザインや色、大きさなど慎重に選択したいもの。

今回はそんな選りすぐりした
セレクトアイテム”MARROW”のバッグを
軸に置き、組み立てた春のコーディネートを紹介。

日常に寄り添う、ミニマルで品の漂うバッグで
装いをアップグレード。










Left:デイリーユースに頼れるルックス。
ブラックレザーの強さをミニマムなサイズ感で軽減。
シアーシャツとスウェットパンツの異なる素材を合わせて
力の抜けたハンサムスタイルに。

Center:長さ調節できるストラップを活かして
ハンド持ち。
装いに合わせて縦シルエットを意識。
ホワイトとアイボリーの微配色が印象的な
ワンピースを合わせて明度のメリハリをプラス。
アクセントにバケットハットを取り入れ、
全体のバランスを調節。

Right:コンパクトなサイズ感と
馴染みの良い色味だからこそ
アクティブな装いにもフィット。
デザインスウェットには、今シーズン挑戦したい
サイクルパンツを合わせていっそう新鮮な装いに。

















ゆりかごのような丸みを帯びた
女性らしいシルエットのバッグには、
デニムを合わせることでカジュアルな印象にチェンジ。
トップスや小物を色香のあるアイテムで整えることで、
中立的なバランスをキープ。

















抜け感のあるチュールバッグには、
レザーパンツを合わせて上品さをプラス。
全体のトーンを合わせることで異素材をMIXしても、
ちぐはぐにならず引き締まった仕上がりに。

















滑らかな風合いで種種なシルエットを楽しめるので、
主張しすぎないヌーディーなワンピースを選択。
気分やシーンに合わせてストラップを持ったり、
斜めがけにしたりと、
バック自体の変容を楽しむ。