1. HOME
  2. TOPICS
  3. LAYERING IDEAS FOR WINTER STYLE -冬スタイルを一変させるレイヤードスタイル集

LAYERING IDEAS FOR WINTER STYLE
-冬スタイルを一変させるレイヤードスタイル集

2020.10.15.THU. UPDATE
 



少しずつ寒気を感じるようになったこの季節には、「レイヤードスタイル」を取り入れて
あたたかみのある装いを意識して秋冬ムードを高めていくのが良案。

今回は、シャツ・ニット・ジャケット・コート・ストールなどの一押しアイテムを用いた
ETRÉ TOKYOが提案する最旬のレイヤードスタイルを6つ厳選しました。

日頃の装いを一変させる、小技を効かせた
着こなしアイディアたちを是非チェックしてみて。




ケープレイヤードニット




ラクーンとフォックスをブレンドし
軽くてなめらかな肌触りで仕上げたケープニットは
シンプルなフォルムのボートネックニットと組み合わせて
構築的なレイヤードスタイルを楽しむのが得策。
旬なキルティング素材のボトムスをセットし、ロングブーツからちらりと
覗かせれば、ひとくせ利かせたコンビネーションの冬スタイルが完成。















キルティングのライナートレンチとノーカラーコートがセットになった
レイヤード型のアウターには、さらに奥行を持たせるレイヤードシャツを中に仕込む。

一見、至難の業と思われがちなスタイルも
アイテム同士の丈のバランスや色味のレイヤード、それぞれがうまく溶け込み
品格のあるデイリールックへと着地。
















手編みならではのざっくり感と、裾幅をしぼり腰回りをすっきりと仕立てた女性らしいシルエット
が魅力のニットプルオーバーには、隙間をつなぐ+1のアイテムとして
最適なシアー素材のタートルプルオーバーをトッピング。

トップス×ボトムスのワン・ツーでまとめがちな日常の着こなしを
単調過ぎない、特別感のある装いへと転換。















優しく身体を包み込むようなボリューム感が魅力のパディングコートは
ロングワンピース、ストールと同系色のアイテムを選定して装いの軸として
作用させることでスタイルに立体感を与える。

あたたかみのある同系色のホワイトアイテムを選定することで
異素材レイヤードにまとまりを持たせるのがベター。

















シンプルなルックスながら素材の持つシアー感がポイントの
タートルネックプルオーバーは、深みのあるグリーンカラーのジャケットと
淡グリーンのジレを合わせることで遊び心のある、マニッシュスタイルに。

上品な光沢感が魅力のジャケットとシャギー素材のジレとの
レイヤードスタイルは、異素材コントラスト際立ち都会的な着こなしを実現。

















重ね着を前提にクロップド丈でコンパクトに仕上げた、
畦編みのニットボレロは、サーマル編み特有の表面感が目を引く
ニットタートルをセットして温感をプラス。

タイト×ボリュームのレイヤードでスタイルに緩急を与えることで
メリハリのあるカジュアルルックへと昇華。