1. HOME
  2. NEWS
  3. リユースできない衣料品を資源へ再生 Circular Economy Project
circulareconomyproject

リユースできない衣料品を資源へ再生
Circular Economy Project

2021.7.28.Wed. UPDATE
 



ETRÉ TOKYOでは
不要になった衣料品を回収し、
循環型社会を目指す企業連携プロジェクトに参画します。

回収された洋服は日本環境設計を通して、
新たなエネルギーや資源へと生まれ変わります。

回収ボックス設置店舗:ルミネ新宿店
回収対象:衣料品全般





"循環型社会"とは
有限である資源を効率的に利用すると共に再生産を行い、
持続可能な形で循環させながら利用していく社会のこと。

世界では毎年9,200万トン、日本でも年間およそ147万トン
もの衣類・繊維くずが廃棄されており、
これらの多くが焼却もしくは埋め立て処分されています。

不要になった衣類や繊維製品をリサイクルにつなげる
衣料品回収プロジェクト『BRING™』の一員となり
循環型社会を共に目指していきます。




*ポリエステル繊維対象
*ポリエステル繊維以外はパートナー会社にてリサイクル




循環型社会を目指すにはお客様のご協力が必要不可欠になります。

リユースできない衣料品(ブランド問わず)がございましたら、
ETRÉ TOKYOにご来店の際にお持ちください。

回収開始日:7月29日(木)





《お問い合わせ》
ETRETRÉ TOKYOカスタマーセンター
(平日11:00 -19:00)