1. HOME
  2. FEATURE
  3. Flavor of Christmas
Flavor of Christmas
オリジナルリースのつくり方.
2017.12.15 FRI. UPDATE

本格的な冬到来とともに街中は大きなクリスマスツリーやイルミネーションで彩られ、気持ち高まるシーズンがやってきました。楽しみ方も人それぞれのクリスマスですが、その日が来るのを待ちわびる時間の中にも楽しみがあるもの。 今回お届けするのは、冬らしいフレッシュな生リースの作り方について。
あなただけのオリジナルリース作りを楽しんでみませんか?

Part1 : ナチュラルでシックな大人のオリジナルリース

用意するもの グリーン各種,ベース,ワイヤー

花材 : (左から)シルバーブルニア,ライスフラワー,ドライベルギーナッツ, ユーカリグロボラス,アカシアブルーブッシュ,パールアカシア,ユーカリ銀丸葉

01.
グリーンをそれぞれ3cm、5cm、8cm程の3パターンの長さに分けてカットします。

02.
土台になる輪っかに、まず8cmのブーケ状になっている枝を置き、5cm、3cmの順番でそれぞれバラつきを出しながら重ね、動きを出すような配置で組み合わせます。

03-04.
そのままワイヤーで根元を土台に巻きつけて固定します。

05-06.
同じ手順を何度か繰り返し、間にベルギーナッツやシルバーブルニアを加えていきます。

07.
毎工程ずつ使うグリーンの種類を交互に組み合わせ、葉先の方向が少しずつ左右に振るように固定します。

08.
最後の束が最初の束まで到着したら、さらにワイヤーを全体の四方に巻きつけ全体のバランスを微調整しながらグラつきのないよう固定して完成です。

POINT
今回のようにグリーンがメインの場合、グリーンの濃淡をランダムに重ねることで、立体感が演出できます。そして、淡くてスモーキーな色を意識することで、冬らしくよりクリスマスの雰囲気にぴったりのリースが出来上がります。

Part2 : アレンジのきいたユニークなオリジナルリース

用意するもの グリーン・実物各種,ベース,ワイヤー

花材 : (左から)モミ,コニファー,パールアカシア,コットンフラワー,シンフォリカルポス

01.
先ほどのリースと同様、植物は枝を細くカットします。

02.
コットンフワラーは切り落とした茎の根元からワイヤーを結びつけておき、最後にグリーンに取り付けるパーツとして準備します。

03.
モミを3〜4本程縦に繋げ、長さを出すように組み立てます。

04.
モミとモミのつなぎ目にパールアカシアで立体感を出し、ワイヤーで固定します。

05.
葉先を手前(下向き)に向け、シンフォリカルポスを加えて土台の輪っかに固定します。

06.
輪っかに沿って同じ方向にモミを重ねていき、都度都度ワイヤーで固定し、土台部分をそのまま10cmほど残しておきます。

07.
好きな場所にコットンフラワーをモミの枝にくくり付けます。

08.
グラつきがないよう全体四方をワイヤーで固定して完成です。

ETRÉ TOKYO × (e)vol
HOLIDAY COLLECTION.

Flower&Botanicalオーダーメイドブランド"(e)vol イーボル”は「全ての方へ花のある生活を」をコンセプトに、どのアレンジも一つ一つを手作りで丁寧に仕上げられています。
今回は、(e)volとのコラボ制作による季節感溢れるホリデーシーズンにぴったりの限定アイテムをご用意しております。
大切な方への贈り物や、ちょっとしたプレゼントに…。
ぜひ店頭にてご覧ください。

Wreath ¥8,500+tax
Bouquet (S:size) ¥3,500+tax / (M:size) ¥5,000+tax
※掲載のbouquetはS:sizeです。